【シュフティ】初心者必見!登録から利用開始までのまとめ




本日は管理人豆太がおすすめするクラウドソーシングサイト「シュフティ」の登録から始め方までを解説していきます。副業としてクラウドソーシングに初めてチャレンジする方には必読の内容になりますので、まずは手順に沿ってみていきましょう。

▼前回までの記事はこちらから

【副業百科】クラウドソーシングとは?初心者向けに徹底解説

2018.01.19

【クラウドソーシング】有名サイト比較 初心者のおすすめは?

2018.01.21

sfuti(シュフティ)とは

登録に進むまでにもう一度シュフティの概要を振り返ります。

シュフティは在宅ワークの働きからをスタンダードにするというテーマにしたクラウドソーシングサイトです。主に主婦をワーキングターゲットに設定したサイトで2007年より運営を行う業界の老舗でクラウドワークスやランサーズに比べると規模は劣りますが、主婦や女性向けの仕事に絞ることで人気を集めています。

特徴

・女性・主婦に特化したサイト構成や仕事内容で初心者に使いやすい
・他サイトに比べてデータ入力など事務系仕事に特化
・在宅以外の仕事もある(覆面調査、買物代行など)

メリットは?

・初心者に向けたスキル不問や未経験歓迎の仕事が多い
・パートナーの登録ができクライアントと長期の関係性構築が可能
・システム使用手数料が10%と安い

デメリットは?

・振込手数料が540円と高い
・単価の高い仕事が少ない

このようにシュフティでは主婦・女性にサイトや仕事内容を特化させることでクラウドソーシング初心者に使いやすい点が人気を集める大きなポイントです。仕事の内容も含めて女性以外でもこれから副業を始める方には入りやすい仕組みになっています。

では実際に登録の手順を見ていきましょう。

サイトへの登録手順

まずはHPへアクセスします。

①会員登録(無料)のボタンをクリック。

アカウントを作成する

①ご利用にあたって ⇒仕事を受注したいにチェック
②ご登録について ⇒個人として登録にチェック
③ユーザー名 ⇒個人で設定したものを記入
④メールアドレス ⇒個人で設定したものを記入
⑤パスワード ⇒個人で設定したものを記入
⑥⑦ ⇒それぞれ当てはまるものをチェック

全て入力が終わったら「会員登録する」のボタンををクリックしてください。

この画面になったら、設定したメールアドレスに下記のメールが届きます。

メール本文記載のURLをクリック。

この画面まで進んだら「次へ」をクリックして「開始準備」の画面に進みます。

「開始準備」では各項目を入力します。
①~⑦ ⇒それぞれで記入
⑧結婚 ⇒既婚か未婚か選んでチェック
⑨子供 ⇒ありかなしを選んでチェック
⑩仕事の形態 ⇒当てはまるものをチェック
⑪お仕事スタイル ⇒外出でのお仕事か在宅でのお仕事をチェック
⑫お顔撮影 ⇒有か無をチェック

全て入力したら「次へ」をクリック

この画面まで来ればアカウントの設定は完了です。
次は簡単なプロフィール設定作業を解説します。

プロフィールを設定する

自身のアカウント設定が済んだら、一度トップページへと戻ります。

そこから画面上部にある、自身で設定したユーザーIDをクリックし、ユーザーのプロフィール設定ページに移動します。

画面の解説にもあるように、シュフティではプロフィールの入力が非常に重要な項目になります。

各クライアントからお仕事の依頼が来る際に参考にすることができる唯一の情報です。
顔の見えない同士の取引になりますので、スキルがない人でもしっかりと情報を書くことでクライアントへの信頼度はアップしますので、必ず記入するようにしましょう。

①アイコン画像
②PR
③仕事カテゴリ
④スキル

この上記の4項目がシュフティを始める際に必要なプロフィール情報になりますので、順を追って説明していきます。

※本人確認はすぐに結果が反映されませんが必ず行って下さい。

各自証明書類をアップロードして本人確認を行います。
必要な書類は以下の通りです。

・運転免許証
・健康保険証
・住民基本台帳カード
・障がい者手帳
・パスポート
・マイナンバーカード

申請受付後は以下の案内ページが出ますので、そこで提出は一旦完了になります。

■アイコン画像の設定

プロフィールページの「アイコン」の項目をクリックすると以下のページに移動します。

①参照で好きな画像のアップロードを行い
②画像登録が完了したら登録をクリックしてください。

プロフィールページが変わっていたら登録は完了です。

■PRの設定

アイコン画像設定が終わったら次はPRの設定です。
プロフィールページのPRの項目をクリック。

①キャッチフレーズを設定 ⇒一言であなたの強みや仕事のスタンスを表現する文章を記入します。

ちなみに私は、「好き」を仕事のモチベーションにしています。と記入しました。

他にも、
・正確と誠実さ、どんな仕事も責任を持って取り組みます。
・データ入力なら誰にも負けません。
・デザイン関係の仕事に10年以上ついています。
など表現の仕方は自由ですので必ず記入しましょう。

②PR本文を記載 ⇒簡単な自己PRを記入しましょう。

※PRを記入する際に盛り込みたいポイント

どういった人柄なのか
仕事に対してどういった姿勢で取り組んでくれるのか
今までどんな仕事を経験してきたのか

PRの情報はクライアントが一番チェックを行う項目です。
顔の見えない者同士で仕事を受発注する際にあなたがどんな人柄なのかを端的に示す必要があります。
できる限り具体的な情報を盛り込むようにしましょう。

③全て記入が終わったら「登録」をクリック

以上でPRページの設定は終了です。

■仕事カテゴリの設定

プロフィールページより「カテゴリ」の項目をクリックすると以下のページに移動します。

仕事の絞り込みの際や仕事の新着依頼メールなど、自分の興味のある分野への登録を行います。

①自分が登録したいカテゴリをチェック
②全ての入力が終了したら「登録」をクリック

以上で、仕事カテゴリの設定は終了です。

■スキルの設定

最後に自身のスキルの設定を行います。プロフィールページから「スキル」の項目をクリックしてください。

①スキルを選択する ⇒ワード、エクセル、パワーポイント、その他PC関係のスキルから選択を行います。
②備考欄 ⇒①で選んだスキルの具体的な経験を記入します。
③全て記入が終わったら「スキルを追加」をクリックして設定完了です。

以上で、プロフィール項目の設定は全て完了です。
登録が終了した項目にはチェックがつきますので、以下のページのように表示されればOKです。

仕事を探す

プロフィールまでの登録が完了したら、いよいよ具体的にお仕事を探していきましょう。
今回は仕事の見つけ方までを解説します。

まずはトップページまで戻り、「仕事を探す」の項目をクリックします。

クリックすると仕事の案件一覧が表示されますが、今回は3つの探し方を紹介します。

①「あなたにオススメのお仕事」から探す

ページ上部にある「あなたにオススメのお仕事」をクリックすると、あなたのプロフィール情報(PRやカテゴリ、スキルなど)を加味した仕事一覧を検索することができます。

②「人気のお仕事」から探す

「人気のお仕事」では初心者歓迎やスキル不要、作業時間10分以内などユーザーの要望にあった人気の仕事を検索してくれます。まずは始めてみたいという方はここから自分のタイプに合う仕事を選択してみてください。

③「カテゴリ」で探す

最後に「カテゴリで探す」の説明になります。事務作業やライティングなど分類されている中から、更にユーザーの用途や目的にあった仕事を探すことができます。働く目的が決まっている方には手っ取り早く仕事を見つけられるおすすめの検索方法です。

実際に興味を持った仕事が見つかったら仕事のタイトル部分をクリックすると各案件の紹介ページへ飛びます。

内容を確認し、この仕事に興味があれば「作業開始」をクリックし実際に仕事を行います。

以上でシュフティでの登録~仕事を探すまでの一連の流れの説明は終了です。
次の更新では実践編として「どのような仕事の種類があるか」「どうしたら稼げるか」などを解説していきます。

まとめ

シュフティを始めクラウドソーシングのサイトではユーザーのプロフィールページが非常に重要な役割を持っています。ネット上での仕事のやり取りを行う中で、判断できる材料がクライアント側にとっては最初はプロフィールなどの限られた情報しかないからです。

特定のスキルがなくても、あなたの人柄や誠実さが相手に伝わるプロフィールが用意できれば仕事の依頼の件数も増え、また今後の信頼関係の構築を行う中でも非常に重要な役割になります。

このページを見て頂き、登録を進めて頂ける方はまずはプロフィールページをしっかり構築するところから始めて下さい。単価の低い案件を最初から多数こなすという手もありますが、中長期的に見てしっかりと自分を売り込むことがとても大切なステップになるはずです。

Knowing is seeing

 






コメントを残す