知るは見るなり。

もう会社の仕事だけにぶらさがりたくない。
副業で稼ぐことで、日々の生活を豊かにしたい。

有益な情報を発信を行い、皆さまの副業の知恵をお届けします。

このブログについて

ブログのタイトルでもある「知るは見るなり。」
この言葉はイギリスの思想家ジョン・ロックの言葉です。

一言ですが意味を要約すると、

知識は経験から裏付けられる。
知識はすべて経験から生ずる。

要は全て経験が大事だということ。

これは現在の情報過多である私たちの社会でこそ言える一言だと思います。
何もしなくても、情報は耳に入ってくる時代、
その中には有益な情報もあれば、怪しい情報もたくさんあります。

私自身も何も知らないときに、甘い言葉で逆にお金をだまし取られた経験もしました。
(月100万稼ぐノウハウ教えます。的なものです。)

時は同じくして副業時代、政府も容認するように時代の流れは変わってきています。
興味・関心を持つ人も増えてきますし、これから始めようと思っている人もいるかもしれません。

何から始めればいいの?
何を調べればいいの?
とりあえず本を買ってみればいいの?

これから歩みを始める人は正直何から始めればいいかわかりません。
忙しい現代社会でなかなか準備のための時間を割ける人も多くはないでしょう。

出来るだけ楽したい、簡単に稼ぐようになりたい。
人間であれば誰もが感じる思い、
私自身も今も感じていることです。

このブログでは皆様が少しでも楽に簡単に稼げるサポートができるように
有益な情報を発信し、副業の知恵をお届けできればと思いスタートを決意しました。

情報は経験することで知識になり
知識は工夫することで知恵になる。

副業は大切な自分の時間を割いて行うものです。
ゼロから始めようとするとそれなりの準備の時間と覚悟が必要かもしれません。

皆さまの大切な時間が少しでも、家族の時間やご自身の趣味の時間に使えること
そんな想いを持ちながらこのブログを進めていこうと思います。

いくら会社で働いても給料は上がらない

ここでは私自身の紹介と経験を交えながら少しご紹介していきます。

【プロフィール】 
名前:豆太
年齢:30代
家族構成:妻1人、子供3人の賃貸マンション暮らし
勤め先:(一応)上場企業のサービス部門担当 
 

30代にしてに子供は3人いる豆太です。
私生活の方は順風満帆すぎるくらいですが、実は会社の方の仕事が非常に大変です。(でした)

勤め先は上場企業のサービス部門、入社は約10年以上前になります。
元々志望動機は高く、自分自身が入りたい会社で就職氷河期が騒がれていた時代なので周囲からはよくやったと言われていました。

期待に胸を躍らして入った念願の企業、社会人。
が、そんな期待は入社して約半年で壊されます。

激務激務の20代

いわゆるブラック企業の最たる例で、
休日出勤は当たりまえ、サービス部門であったため土日などの概念はなく、
ほぼ365日会社の携帯は鳴り響いていました。
当然休みはほとんどなく、休みの日に家で仕事をすることがライフスタイルとして家族にも定着していました。

自分も家族も感覚が麻痺していた時代。
更におかしいのは残業代が最大で10時間まで支給されないという現実。

恐らく月に100時間以上は残業はしていたと思います。(いやそれ以上か)
同業他社からは一番過酷な業種だねと同情され、同期も精神的にお休みされる人が何人も。。

でも、モチベーションとして保っていたのはとにかく早く出世するという熱い気持ちでした。
今は経験の時、必ずこの結果は成果として帰ってくる。そんな思いでがむしゃらに働いた20代でした。

成果が結果に跳ね返らない30代

そんな私に一つの転機が訪れました。
大きな新規プロジェクトの案件のリーダーを任されることに。

ここで結果を残せば、出世も近くなる、とにかく頑張りたい。
今まで以上に力を入れ、徹夜もしながらプロジェクトは成功、会社の売上も上がりました。

上司や部長からもとても評価して頂き、この部門には豆太はなくてはならない存在だと言われていました。(多少自慢も入ってます…)

しかし、その年昇格はできませんでした。

次年度、その翌年も新規案件の中心メンバーに選ばれ、がむしゃらに働き結果を残してきました。周囲の評価も高く、賞与や給与の評価も常にAランクの評価をもらいました。

でも、昇格はできませんでした。

上司から言われたのは「この会社はよくも悪くも、年功序列だ。上が詰まっているからもう少し待ってくれ」

代わりに昇格したのは、年次が私よりも上の同部門の先輩でした。
特に大きな成果も残していない、マネジメントスキルも疑問、周囲からも何故豆太ではないの?という疑問の声も。

ここで私は決意しました。

「もう会社には頼らない」と。

1人だけの働き方改革宣言

そこから私は考え方を180度変えました。

今まで会社に尽くしていた時間を全て見直そうと。
どんなに残業しても、家で仕事を進めようとも、貰える給料は変わらない。

であるならその時間をもっと有意義な時間に使おう。
自分の成果が結果として跳ね返ってくることをやろう。

働き方改革が世の中で叫ばれる前の中で、
1人だけの働き方改革宣言でした。

もう会社には頼らない。会社に飼われるだけの犬にはならない。
そう決めたとき、今までがむしゃらに働いていた仕事へのモチベーションが大きく変化していきました。

出会った副業という仕事

そんな中で私が出会ったネットの副業。

これが大きな転機になりました。
やった分だけ成果として跳ね返ってくる。

最初は軽い気持ちで始める方は多いと思いますが、
私自身は会社にぶつけていた全てのエネルギーを副業にぶつけることにしたので相当な熱量でした。

結果として生活のバランスは大きく変わりました。
家族との時間も増えながら、月の収入も増えました。

エネルギーをぶつけた分だけ帰ってくるのがネットで稼ぐ副業の魅力です。

…ちなみに会社員は現在も続けています。
ただし仕事のクオリティは変えずに、定時で帰宅しています。
残業代で貰える金額は変わりませんが、働き方改革のトレンドの中で定時に上がることで誰も文句は言いません。

私自身、もう昇格にはあまり興味はありません。(いずれ時がくればするし)
今は早期退職制度も視野に入れながら気持ちに余裕を持って働いています。

伝えたい事

会社員として働き続ける時代はもう終わり。
雇われるだけの関係から、自分の足で歩くことを考える

昨今の世の中の情勢は目まぐるしく変わっています。

ひと昔前までの大企業が時代の流れと共に経営難に陥ったりと何が起こるかわかりません。
今はもう会社員だけとして生きていくことが難しい時代です。

私の経験にもあるように皆さまも会社のためにこれだけやってきたのに何も成果に反映されないという方は多いと思います。休日も仕事をされる方もたくさんいると思います。

変わらないことを続ける前に、自分が変わる意識を持つこと。

これが一番大切なことだと思います。
1日の時間を有意義に使う、例えば1日30分早く帰りその時間を副業や新しいことにチャレンジすれば15時間/月も捻出することができます。

お金や仕事は平等には与えられませんが、唯一平等に与えられているのが時間です。
その時間を何の意味もない労働の時間に充てるのではなく、副業という自分の足で稼ぐ時間に充ててみませんか?

このブログではそんな皆様のフォローやサポートを全力でできるように
ノウハウや方法をできる限り発信し続けていきたいと思います。

まずは一歩自分の足で歩きだすことを始めていきましょう。

Knowing is seeing