【クラウドワークス】全52種類!初心者向けの仕事紹介




前回はクラウドワークスの登録までを紹介しましたが、今回はクラウドワークスの仕事の種類の解説をしていきます。クラウドワークスには多様な仕事のカテゴリがあり、専門的な分野もあれば初心者に向けた案件も多数用意されています。

今回は実際にどのような仕事があるのかを初心者向けのカテゴリを中心に実際の内容と照らし合わせながら紹介をしていきます。

▼前回までの記事はこちらから

【クラウドワークス】登録から利用開始まで

2018.02.10

仕事の依頼タイプを選ぶ

まず始めにクラウドワークスの仕事の依頼タイプを説明していきましょう。クラウドワークスには大きく分けて3つの仕事の依頼タイプが存在します。後ほどご紹介する様々な仕事も全てこの3つの依頼タイプに分類されています。自分がやりたい仕事と作業可能な時間を見極めながら働き方に合うように仕事の依頼タイプを選択していきましょう。

タスク型

簡単なデータ入力やデータ収集など、スキルを要すことのない単純な作業をこなす依頼。
誰でも短時間でできるため、空いている時間を有効に活用したい方におススメです。
しかし単価も非常に低く数円~数百円の報酬になります。
初心者の方はまずはこれから初めてクラウドソーシングに慣れていきましょう。

案件数はとにかく豊富ですが報酬額が1円~と非常に低い案件も多数あるのも特徴です。仕事を多くこなすことは可能ですが報酬の単価をよく見極めることが効率よく稼ぐポイントです。

プロジェクト型

クライアントと個別に契約を行い成果を得るのがプロジェクト型の案件です。
記事の作成からHP作成やアプリ開発など、ある程度のスキルを要するため報酬単価はタスク型に比べて高額になります。
プロジェクト型とあるように納期のリミットもありますが、最初から最後まで一貫してひとつの仕事を仕上げたい方におススメです。クライアントとの信頼関係が構築できれば、継続的な依頼や報酬単価のアップも見込むことができます。

クラウドワークスではプロジェクト型の案件では固定報酬制と時間単価制の2種類の報酬制度があるのがポイント。特に時間単価制の方は月曜~日曜までの週毎サイクルでの報酬の支払いになりますので、時間の確保さえできれば長期で安定的に稼ぐことが可能です。

コンペ型

ロゴやバナー制作、キャッチコピーの制作などデザインやネーミングなどのクリエイティブスキルが活かせるのがコンペ型です。
クライアントの募集に対して作品を応募し、選ばれた応募作品に対して指定の報酬が支払われます。
報酬の確約はありませんが、比較的時間のかからないものが多く、自分のスキルを活かしてみたい人におススメです。

このようにクラウドワークスでは3つの仕事の依頼方式があります。初心者なので仕事を多くこなして慣れていきたい!という方にはタスク型。自分のデザインスキルに自信がある方はコンペ型。とにかく稼ぐ!ことを念頭に置くのであれば、プロジェクト型で案件をしっかりこなして高単価の報酬を継続的に得ることが可能です。統合型のクラウドソーシングサイトの仕事の依頼方式は基本的にこの3つのカテゴリで構成されることが多いので、繰り返しにはなりますがまずは3つの仕事の特徴をしっかり把握しましょう。

仕事のカテゴリを選ぶ

クラウドワークスは業界最大手として案件数は日本最大級です。その中でも仕事のカテゴリも多岐に渡り、現在では246種類から選択することが可能です。

仕事のカテゴリには大きく分けて「プロ向け」「経験不問」に分かれており、「プロ向け」の仕事は専門のスキルを要するWEB開発やサイト作成など本業として生計を立てているエンジニアの方向けの内容が多数です。クラウドワークスには優秀なエンジニアも多数集まりますので、一定のスキルをお持ちの方は「プロ向け」のカテゴリから仕事を探してみてください。他のクラウドソーシングサイトより高単価の案件が多数募集されていますので長期でしっかりと稼ぐことが可能です。

今回は初めてクラウドワークスに登録された方に向けて「経験不問」の仕事カテゴリの解説を行っていきます。ここで登録されているカテゴリは全52種類。特定スキルがなくても、募集されている案件は多数ありますので自分はどの分野が興味があるか始める前に確認をしましょう。

ライティング・記事作成

ブログの記事作成からレビューや口コミ、文章の校正まで書くことに特化した業務分野です。クラウドワークスでも多数の案件が常時募集されていますので、報酬単価を見ながら積極的に参加していきましょう。

キャッチフレーズ・コピーライティング

例)マンガのキャッチコピーや習い事教室の先生のキャッチコピー作成など

名前募集

例)新商品のネーミングや地域行政サービスの命名など

ブログ記事作成

例)仮装通貨に関する記事の記事の作成など個人ブログなどジャンルに特化した記事を作成

レビュー・口コミ

例)メンズエステの体験談や英会話教室の口コミなどジャンル指定のレビューや口コミ体験

記事・Webコンテンツ作成

例)芸能情報の記事作成や転職に関する記事作成などメディア向けコンテンツの記事作成

文書作成

例)シナリオライターや脚本作成など

編集・校正・リライト

例)ニュース記事の文字チェックやブログ記事の再編集など

セールスコピー・セールスレター

例)メールマガジンでの商品紹介やお店やサービスの紹介やPOP作成など

電子書籍制作

例)ダイエットや心理学などカテゴリに特化した電子書籍の作成など

メルマガ・DM作成

例)情報商材などのメルマガ配信のステップメール作成依頼など

その他(ライティング)

例)インスタスポット紹介や英語での特化記事作成など

カンタン作業

データ入力やアンケート回答などライティングよりも頭を使わずに出来る単純作業が中心。誰でもできる仕事が中心なので報酬単価は低めです。ニッチな依頼カテゴリもありますが、募集案件数自体は少なめですので気になるカテゴリがあれば事前に登録とチェックを行っていきましょう。

質問・アンケート・テスト

質問・アンケート

例)ドラマの感想の投稿や受験の経験談など

ABテスト

例)クリックのみの選択式のアンケートなど

データ作成・入力

データ検索・データ収集

例)特定ワードで検索1位のサイトのデータ収集など

データ入力

例)販売商品の情報のエクセル入力など

テープ起こし・文字起こし

例)インタビュー内容を文字に起こす作業など

エクセル作成 

例)エクセルでの見積書作成、計算式の入力など

テキスト入力・キーパンチ

例)パンフレットや手書き文章のワード入力など

リスト作成 

例)◯◯県の宿泊所のリスト作成など

パワーポイント作成 

例)セミナーや社内プレゼンのパワーポイントでの資料作成など

Word作成

例)PDF書類のワードへの変換作業など

アクセス作成

※アクセスは使用に知識を要するため、現状の案件募集はなし

内職・軽作業

発送作業

例)フリマアプリでの販売商品の発送の代行など

商品モニター

例)サイト利用のモニターや化粧品モニターなど

手芸・裁縫

例)小学校の入学準備のグッズ作成依頼など

梱包・袋詰め・箱詰め

例)AMAZONへの販売商品の梱包作業など

ポスティング・DM発送

例)宛名書きや宛名シール張りの作業など

検品作業

例)中古の買取商品の自宅での検品作業など

筆耕

例)感謝状や案内文の代筆など

封入作業

例)チラシを封筒への封入作業など

チラシ配り

例)大学・専門学校などにサークルの勧誘チラシの配布など

シール貼り

例)切手貼り、補強シール貼りの作業など

組み立て・仕上げ

例)プラモデル作成やゲームの電池交換など

ピッキング・仕分け作業

例)ホッチキス止めの作業、事務所での注文商品の仕分けなど

各種代行

例)海外在住者の荷物の受取や発送、ネットショップ店長代行など

写真・動画

写真投稿

例)インスタ用画像の買取、マンション用の写真など

かんたん動画投稿

例)ペットの動画投稿や赤ちゃんの動画投稿など

データ分類・カテゴリ分け

例)アンケートの集計や結果のグラフ作成など

その他(カンタン作業)

例)youtubeへの評価とコメント入力作業など

事務・ビジネスサポート・調査

このカテゴリでは電話やメールでの顧客対応などのサポート作業全般を募集しています。一般的な社会人としてのマナーがあれば基本的にはどれもこなせる案件が多く、比較的単価の高い案件も常時募集がされていますので電話やメールなどの事務作業が得意な方にはおすすめのカテゴリです。

サイト運営・サポート(経験不問)

ソーシャルメディア運用(経験不問)

例)企業のインスタグラムへの投稿代行など

メールサポート

例)営業メールの送信、お客さま対応のメール返信など

ビジネスサポート(経験不問)

インタビュー

例)子育て経験者、転職者へのインタビュー取材(受ける)など

ミステリーショッパー・覆面調査

例)美容サロンの覆面店舗調査、交通量調査など

お問い合わせ対応 

例)ネット通販ショップのカスタマーサポート業務など

メール対応

例)オークション落札顧客へのメール送信代行作業など

電話サポート

例)企業のコールセンター、テレアポなど

伝票の仕分け

例)領収書の整理、データ入力など

名刺整理

例)名刺管理ソフトへの入力作業など

記帳代行

例)確定申告代行、経理処理の作業など

秘書代行

例)セミナーアシスタント、営業アシスタント(通訳)など

かんたん調査

例)ブランド商品の価格調査、ネット記事の検索など

以上が「経験不問」に登録のある52種類のカテゴリ一覧です。カテゴリのボリュームや募集内容の例を見ても、どれか一つは自分でもやれる/やりたいと思う仕事はあったかと思います。このようにクラウドワークスでは仕事のカテゴリが細分化されており、利用者それぞれのニーズに合った仕事を探すことができます。

▼ここから早速仕事を見つけてみましょう。

まとめ

今回は実際にクラウドワークスで出来る仕事の種類を中心にご紹介してきました。副業として初めてクラウドソーシングを利用する方は「実際はどのような仕事があるのか?」という疑問が必ずあると思います。仕事を実際に始める前に自分のやりたい仕事のイメージをすることが、長く副業を続ける大切なポイントです。今回はクラウドワークスで募集されている仕事カテゴリを見ていきましたが、皆様のイメージする副業と実際の仕事がマッチングしていたか、まずはその作業から初めて見てください。あとは実際に仕事をやること。イメージと現実のギャップが少ないほど長く続けることが出来るはずです。

いよいよ次回はクラウドワークスの仕事に応募をする実践編をご紹介します。

Knowing is Seeing

 






コメントを残す